2008年05月17日

フラコラ500を飲んでいる人、身近にいらっしゃいますか?魚のコラーゲンから作った美容ドリンクなのですが、いらっしゃらない?お友達を出し抜くチャンスです(笑)。


いつもお金に苦労している方へ




『無料メールセミナー』の
詳細はこちら



フラコラ500を飲んでいる40〜50代の女性は、身近にいらっしゃいませんか?実は20〜30代とあなたが思っていたりして。フラコラは魚のコラーゲンから作った美容ドリンクなのですが、本当にあなたの身近には利用者がいらっしゃらない?よかったです!お友達を出し抜くチャンスです(笑)。
フラコラの優れている部分はどこにあるのか、フラコラの人気の秘密を他の美容ドリンクとどこが違うかについてみてみましょう。
フラコラにはコラーゲンが含まれていますが、コラーゲンの効果についてあなたはどの程度ご存知でしょうか?
フラコラの主成分であるコラーゲンが多く含まれているのは皮膚なのです。髪の毛やつめは皮膚の変化したものです。コラーゲンは骨や関節にも多く含まれます。
フラコラの主成分はコラーゲンです。コラーゲンは結合組織と呼ばれる組織に豊富に含まれるたんぱく質で、たくさん集まるとぷよぷよしてます。コラーゲンが水分を保つことで皮膚のみずみずしさや骨の柔軟性が決まるのです。
皮膚組織のコラーゲンを作る力は加齢とともに衰えてきます。そうするとヒアルロン酸などの保湿成分すべてが皮膚から失われていき、保水力がなくなってしわになるのです。
しわのない、みずみずしい素肌を守ってくれるのが肌に蓄えられた水分なのですが、それを蓄える力はコラーゲンの量が決めるのですね。
成人のコラーゲン消費量は一日あたりで10000mg以下だということです。『フラコラ500』1本のフィッシュコラーゲン含有量は10000mgですから過剰なぐらいです。ですが、大変効果があります。まず約10日間ほど1日1本飲み続ければ、体内にたっぷりコラーゲンが行き渡り、ハリや弾力が実感できます。
フラコラがどのようにコラーゲン食品として優れているのか、もう少し説明が必要ですね、コラーゲンは他の食品にもたくさん含まれているのですから。
『フラコラ500』の500はコラ−ゲンの分子量をあらわします。これは極めて小さい値で、一般的なコラーゲンの1/600の大きさなのです。分子量が小さい方がコラーゲンをムダなく吸収できます。
フラコラを飲んだ人の経験談で驚くものでは、お風呂から上がってきたときに、あなたはどうして化粧を落とさないんだとうれしい誤解を受けたという(家族から起こられて鏡を見たそうです)体験談もありました。
フラコラをお勧めしてきたのは皮膚を若返らせるのにさまざまな理由があるからです。フラコラドリンクが合うか合わないか試供品でしっかり調べて、それから飲み続けてみてくださいね。
posted by フラコラ at 17:53| フラコラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

「フラコラ 500」は、魚麟由来のマリンコラーゲンと、大豆イソフラボン、シルクアミノ酸ペプチド、ヒアルロン酸等を配合した美容ドリンクで、1本に、マリンコラーゲンが10000mg含まれています。

フラコラってご存知ですか?フラコラは魚のコラーゲンを豊富に含む美容ドリンクで、そろそろお肌の衰えの気になってきた人たちの間で今人気の飲み物なのです。
コラーゲンを含む美容製品はフラコラだけではありませんよね。食品まで含めると「にこごり」とか、昔からいろいろありますが、どうしてフラコラ500がいまそんなに人気が高いのか、気になりませんか。
コラーゲンの作用、役割について説明することから、フラコラ人気について解説していきますね。
フラコラの中身で美容の元となるコラーゲンは私たちの皮膚の中に多く含まれています。骨や関節にも多いですね。
フラコラのコラーゲンは、結合組織の構成蛋白、つまり皮膚や骨の柔軟さや保湿のために欠かせない物質なのです。コラーゲンガ豊富にあれば、美しく健康な肌や髪、または丈夫な骨や関節を維持することができます。
コラーゲンは年齢とともに産生量が減ってきます。子供のころにはたくさん作り出していたコラーゲンが皮膚から減ることで、皮膚に小さなくぼみができてしわになっていくのです。
赤ちゃんの肌のみずみずしさ、若い素肌の美しさの決め手はフラコラの主成分のコラーゲンの含有量なのです。でもコラーゲン分子は分子量がものすごく大きなたんぱく質であるため、皮膚の外側に直接塗っても、コラーゲンを必要とする真皮層までは届きません。
そこで飲むことでコラーゲンを補給してあげようという美容ドリンクがフラコラなのです。一日に必要なコラーゲン長を上回る量が含まれています。
ここまで勉強すると、あれ?コラーゲンは皮膚や骨に多く含まれているのですから、それらの組織を食べればそれで十分、コラーゲンの摂取は可能なのでは?って思いますよね、そうなんですが、吸収率が余りよくないのです。
『フラコラ500』の500はコラ−ゲンの分子量をあらわします。これは極めて小さい値で、一般的なコラーゲンの1/600の大きさなのです。分子量が小さい方がコラーゲンをムダなく吸収できます。
フラコラを飲んだ人の経験談で驚くものでは、お風呂から上がってきたときに、あなたはどうして化粧を落とさないんだとうれしい誤解を受けたという(家族から起こられて鏡を見たそうです)体験談もありました。
フラコラ500を最初の10日は短期集中で続けて毎日飲んでください、あとは2日ほど間を置いて長く続ける、そういうのみ方でも、お肌のみずみずしさがまったく変わってきます。フラコラ500、ためしにホームページを除いてみてください。
posted by フラコラ at 17:53| フラコラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

フラコラの主成分、コラーゲンが多く含まれているのは人間の場合は皮膚なのです。さらに、美のバロメーターでもある髪の毛やつめは皮膚の変化したものです。また、コラーゲンは骨や関節にも多く含まれます。

フラコラ、フラコラ500は魚から取り出したコラーゲン成分を含む美容ドリンクです。
フラコラ500がなぜそんなに人気が出てきたのでしょうか?フラコラに限らずにコラーゲンの入った健康食品はいろいろありますよね。コラーゲン豊富な食べ物だっていくらでもありますが、フラコラがどうして人気なのでしょうか?
コラーゲンの作用、役割についてここでは簡単ですが、説明して、そのことから、フラコラ人気がなぜなのかについて解説していきますね。
フラコラの主成分であるコラーゲンが魚のうろこから取り出されるのに対して、私たちの体の中でコラーゲンが最も多く含まれるのは骨格と皮膚の結合組織の中なのです。
フラコラの主成分であるコラーゲンの主な作用は、皮膚においてはその柔軟性と保湿力にあります。ヒアルロン酸などと協調して皮膚の弾力を保つのです。
残念なことに、人間は年をとります。顔のしわやしみは加齢とともに増えていきますが、皮膚でのコラーゲンの産生量が減ることで皮膚の保水力が衰え、新陳代謝も活発でなくなることによります。
フラコラの主成分であるコラーゲンこそが皮膚のはりとつやの決め手であるのがこれでわかりましたよね。保湿力の決め手であるコラーゲンをそれでは皮膚に直接塗ってやればいいのかといえば、分子量が大きいので透過しません。
成人のコラーゲン消費量は一日あたりで10000mg以下だということです。『フラコラ500』1本のフィッシュコラーゲン含有量は10000mgですから過剰なぐらいです。ですが、大変効果があります。まず約10日間ほど1日1本飲み続ければ、体内にたっぷりコラーゲンが行き渡り、ハリや弾力が実感できます。
コラーゲンは骨や皮膚に多く含まれていますので、たとえば豚足などは非常にコラーゲン豊富な食べ物であるといえますが、それよりもフラコラのほうが優れているのです。
フラコラの人気の秘密は普通の食品よりもコラーゲンの質が違うというところにあります。魚のうろこのコラーゲンを小さくすることに成功したフラコラは、普通に食べる食品のコラーゲンの600分の1の大きさだから、吸収が断然よいのです。
フラコラ500には実は他にもいろいろ配合されています。魚のコラーゲンだけでなく、女性にうれしい大豆イソフラボンやシルクアミノ酸、ヒアルロン酸などの素肌の美容によい成分が本当に包括的に含まれています。
フラコラ500を最初の10日は短期集中で続けて毎日飲んでください、あとは2日ほど間を置いて長く続ける、そういうのみ方でも、お肌のみずみずしさがまったく変わってきます。フラコラ500、ためしにホームページを除いてみてください。
posted by フラコラ at 17:53| フラコラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

美容ドリンク「フラコラ 500」は、魚のうろこ由来のマリンコラーゲンと、女性ホルモン用の作用があることで知られている大豆イソフラボン、シルクアミノ酸ペプチド、ヒアルロン酸等を配合した美容ドリンクで、1本に、魚から抽出したマリンコラーゲンは10000mgも含まれていま?

フラコラという美容ドリンクの名前をお聞きになったことはありますか?フラコラは魚からとりだしたコラーゲンを加工した飲み物です。
フラコラの優れている部分はどこにあるのか、フラコラの人気の秘密を他の美容ドリンクとどこが違うかについてみてみましょう。
フラコラの主成分であるコラーゲンの作用や効果について、まずはそこから説明していきたいと思います。
私たちの身体には、皮膚や皮膚の成分である髪の毛やつめ、さらに骨や軟骨にはコラーゲンが多く含まれています。
フラコラに含まれているコラーゲンの作用は、皮膚においてはヒアルロン酸などを集めての、皮膚の柔軟性と保湿力にあります。皮膚の弾力を保つのはコラーゲンなのです。
コラーゲンは皮膚で作られるのですが、これが年とともに生産効率が落ちていくのです。そうすると保水力が落ちてしわの原因になります。
フラコラの主成分であるコラーゲンこそが皮膚のはりとつやの決め手であるのがこれでわかりましたよね。保湿力の決め手であるコラーゲンをそれでは皮膚に直接塗ってやればいいのかといえば、分子量が大きいので透過しません。
そこで飲むことでコラーゲンを補給してあげようという美容ドリンクがフラコラなのです。一日に必要なコラーゲン長を上回る量が含まれています。
フラコラじゃなくてもいいじゃん、実際に豚の耳とか足とかのコラーゲンを多く含む食品を食べればそれでコラーゲン摂取は十分なのじゃないのか?そう思われますか?
『フラコラ500』の500はコラ−ゲンの分子量をあらわします。これは極めて小さい値で、一般的なコラーゲンの1/600の大きさなのです。分子量が小さい方がコラーゲンをムダなく吸収できます。
フラコラ500には実は他にもいろいろ配合されています。魚のコラーゲンだけでなく、女性にうれしい大豆イソフラボンやシルクアミノ酸、ヒアルロン酸などの素肌の美容によい成分が本当に包括的に含まれています。
フラコラをお勧めしてきたのは皮膚を若返らせるのにさまざまな理由があるからです。フラコラドリンクが合うか合わないか試供品でしっかり調べて、それから飲み続けてみてくださいね。
posted by フラコラ at 17:53| フラコラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

フラコラ500を短期集中で続けて、あとは間を置いて長く続ける、それだけでお肌のみずみずしさがまったく変わってきます。フラコラ500、ためしにホームページを除いてみてください。

フラコラ、あるいはフラコラ500という名前をお聞きになったことはありますか?美容ドリンクのフラコラは魚(フィッシュ)のうろこからとりだした「コラーゲン」を加工した皮膚のための飲み物です。
フラコラのいったいどこがどう優れているのか、他の美容ドリンクとどこが違うかについてみてみましょう。
フラコラの人気の秘密を知るためには、まずコラーゲンがどうして美容によいのかから知らなくてはなりませんね。
フラコラの主成分であるコラーゲンが多く含まれているのは皮膚なのです。髪の毛やつめは皮膚の変化したものです。コラーゲンは骨や関節にも多く含まれます。
フラコラに入っているコラーゲンは、皮膚や骨の柔軟さや保湿のために欠かせないもので、コラーゲンは美しく健康な肌や髪、または丈夫な骨や関節に極めて重要な成分となっています。
年をとると皮膚のしわが目立つのは、加齢とともにコラーゲン量が減り、保湿力が減って表皮のはりがなくなり、溝ができるのが原因です。
フラコラの主成分であるコラーゲンこそが皮膚のはりとつやの決め手であるのがこれでわかりましたよね。保湿力の決め手であるコラーゲンをそれでは皮膚に直接塗ってやればいいのかといえば、分子量が大きいので透過しません。
外に塗ってみてもだめなものであるのならば、中からコラーゲンを補給してあげようというのがフラコラなのですね。フラコラは本来、捨てられる魚のうろこから抽出したコラーゲン成分を、天然から吸収しやすい状態に加工したものなのです。
コラーゲンは骨や皮膚に多く含まれていますので、たとえば豚足などは非常にコラーゲン豊富な食べ物であるといえますが、それよりもフラコラのほうが優れているのです。
実は、通常のコラーゲン分子よりもフラコラに入っているコラーゲン分子はものすごく小さくしてあります。したがって、コラーゲンの多い食品から摂取するのに比べて非常に効率がよいのです。
フラコラ500には魚のコラーゲンだけでなく、大豆イソフラボンやシルクアミノ酸、ヒアルロン酸などの素肌の美容によい成分がさまざま含まれています。
フラコラ500はそういうわけで、肌の保湿のための根本的なお薬となります。フラコラ500はでも、体質による影響が多少異なります。ぜひ一度、試してみてください。
posted by フラコラ at 17:53| フラコラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

フラコラ500を飲んでいる40〜50代の女性は、身近にいらっしゃいませんか?実は20〜30代とあなたが思っていたりして。フラコラは魚のコラーゲンから作った美容ドリンクなのですが、本当にあなたの身近には利用者がいらっしゃらない?よかったです!お友達を出し抜くチャンスで

フラコラ500は最近人気のものの名前なのですが、何かご存知ですか?魚から取り出したコラーゲン成分を含む美容ドリンクです。
フラコラに限らずにコラーゲンの入った健康食品や、コラーゲン豊富な食べ物はありますが、フラコラがどうして人気なのでしょうか?
フラコラの主成分であるコラーゲンの作用や効果について、まずはそこから説明していきたいと思います。
フラコラの主成分は魚の成分、マリンコラーゲンですが、これは魚のうろこから取れます。人間でも魚と似ていて、コラーゲンが豊富に含まれている組織は体を覆う皮膚なのです。
フラコラに入っているコラーゲンは、皮膚や骨の柔軟さや保湿のために欠かせないもので、コラーゲンは美しく健康な肌や髪、または丈夫な骨や関節に極めて重要な成分となっています。
人の顔が年をとると皮膚のしわが目立つのは、加齢とともに皮膚のコラーゲン産生量が減り、皮膚全体の保湿力が減って表皮のはりがなくなり、小さな溝がいつのまにかできるのが原因です。
赤ちゃんの肌のみずみずしさ、若い素肌の美しさの決め手はフラコラの主成分のコラーゲンの含有量なのです。でもコラーゲン分子は分子量がものすごく大きなたんぱく質であるため、皮膚の外側に直接塗っても、コラーゲンを必要とする真皮層までは届きません。
外から供給できないのであれば飲むことでコラーゲンを中から補給してあげようという美容ドリンクがフラコラなのです。フラコラには一日に必要なコラーゲン量を上回る量が含まれています。
コラーゲンは皮膚や骨に多く含まれているのですから、それらの組織を食べればコラーゲンの摂取は可能なのですが、吸収率が余りよくないのです。
実は、フラコラには名前に秘密があらわされています。『フラコラ500』の500はコラ−ゲンの分子量をあらわします。500という分子量は極めて小さい値で、豚足などに含まれている一般的なコラーゲンの1/600の大きさなのです。分子量が小さい方がコラーゲンをムダなく吸収できます。
「フラコラ 500」は、魚麟由来のマリンコラーゲンと、大豆イソフラボン、シルクアミノ酸ペプチド、ヒアルロン酸等を配合した美容ドリンクで、1本に、マリンコラーゲンが10000mg含まれています。
フラコラをお勧めしてきたのはそういうさまざまな理由があるからです。でも実際、合うか合わないか試供品でしっかり調べてくださいね。
posted by フラコラ at 17:53| フラコラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

コラーゲンの作用、役割について説明することから、フラコラ人気について解説していきますね。

フラコラ500を飲んでいる人、身近にいらっしゃいますか?魚のコラーゲンから作った美容ドリンクなのですが、いらっしゃらない?お友達を出し抜くチャンスです(笑)。
フラコラに限らずにコラーゲンの入った健康食品や、コラーゲン豊富な食べ物はありますが、フラコラがどうして人気なのでしょうか?
フラコラの人気の秘密を探る前に、その成分であるコラーゲンの作用から調べてきましょう。
フラコラの主成分、コラーゲンが多く含まれているのは人間の場合は皮膚なのです。さらに、美のバロメーターでもある髪の毛やつめは皮膚の変化したものです。また、コラーゲンは骨や関節にも多く含まれます。
フラコラに入っているコラーゲンは、皮膚や骨の柔軟さや保湿のために欠かせないもので、コラーゲンは美しく健康な肌や髪、または丈夫な骨や関節に極めて重要な成分となっています。
ところが加齢とともに皮膚組織はコラーゲンを作る力が衰えてきます。そうするとヒアルロン酸なども皮膚から失われていき、保水力がなくなってしわになるのです。
フラコラの主成分であるコラーゲンや、それとともに働くヒアルロン酸が豊富かどうかが、肌のつやとはりを決めるのですね。
外から供給できないのであれば飲むことでコラーゲンを中から補給してあげようという美容ドリンクがフラコラなのです。フラコラには一日に必要なコラーゲン量を上回る量が含まれています。
フラコラじゃなくてもいいじゃん、実際に豚の耳とか足とかのコラーゲンを多く含む食品を食べればそれでコラーゲン摂取は十分なのじゃないのか?そう思われますか?
フラコラのコラーゲン分子は魚から取り出して加工したもので、食べ物に入っているコラーゲン分子に比べてとても小さなものです。分子量500の小さなサイズ、これがコラーゲンの吸収を画期的によくしたのです。
フラコラには女性にうれしい大豆イソフラボン(女性ホルモン類似の作用があるそうです)は、1日に必要だといわれる40mg含まれています。やや甘いグレープフルーツ味です。
フラコラ500を最初の10日は短期集中で続けて毎日飲んでください、あとは2日ほど間を置いて長く続ける、そういうのみ方でも、お肌のみずみずしさがまったく変わってきます。フラコラ500、ためしにホームページを除いてみてください。
posted by フラコラ at 17:53| フラコラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

フラコラ500は最初2週間ほど毎日飲んで、そこから先は2〜3日に1本飲めば十分な量のコラーゲンを摂取することができるのです。

フラコラ500を飲んでいる人、身近にいらっしゃいますか?魚のコラーゲンから作った美容ドリンクなのですが、いらっしゃらない?お友達を出し抜くチャンスです(笑)。
フラコラ500がコラーゲンドリンクだというのはわかりましたが、これがどうしてそんなに人気なのでしょう?
フラコラには魚から取り出したコラーゲンが含まれていますが、コラーゲンの美容への効果について、実際のところあなたはどの程度ご存知でしょうか?
フラコラの主成分であるコラーゲンが多く含まれているのは皮膚なのです。髪の毛やつめは皮膚の変化したものです。コラーゲンは骨や関節にも多く含まれます。
フラコラの主成分はコラーゲンです。コラーゲンは結合組織と呼ばれる組織に豊富に含まれるたんぱく質で、たくさん集まるとぷよぷよしてます。コラーゲンが水分を保つことで皮膚のみずみずしさや骨の柔軟性が決まるのです。
コラーゲンは年齢とともに産生量が減ってきます。子供のころにはたくさん作り出していたコラーゲンが皮膚から減ることで、皮膚に小さなくぼみができてしわになっていくのです。
加齢とともにコラーゲンが減っていくと、皮膚に弾力が失われるのは、コラーゲンの持つ保湿力が消えることにより、水分が失われるからです。みずみずしい肌とはよく言ったもので、若さとコラーゲンと水分量は密接に関係します。
成人女性の場合、コラーゲンの必要摂取量は1日、5000〜10000mgといわれています(体重によって変わります)。フラコラは1本にフィッシュコラーゲンがなんと10000mgも、供給過剰に配合されていますので、最初に集中的に飲めば、後は維持量の摂取でOKなのです。(摂り過ぎの心配はありません。)
フラコラのどこがコラーゲン食品として優れているのか、それにはもう少し説明が必要です。
秘密はフラコラ500に入っているコラーゲンの分子量です。フラコラのコラーゲンは通常のコラーゲンの分子量の数百分の一に加工されているので、吸収と配達がスムースなのですね。
フラコラにはコラーゲン以外にもさまざまな成分が配合されています。女性にうれしい大豆イソフラボン(女性ホルモン類似の作用があるそうです)は、日本人女性に1日に摂取する必要十分量といわれる40mg含まれています。やや甘いグレープフルーツ味です。
フラコラなら皮膚のはりのために必要なコラーゲンを簡単に取ることができるし、フラコラ500は毎日気楽に続けることができる、若返りの秘策といってもいいでしょうね。
posted by フラコラ at 17:53| フラコラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

フラコラの主成分、コラーゲンが多く含まれているのは人間の場合は皮膚なのです。さらに、美のバロメーターでもある髪の毛やつめは皮膚の変化したものです。また、コラーゲンは骨や関節にも多く含まれます。


フラコラ500は最近人気のものの名前なのですが、何かご存知ですか?魚から取り出したコラーゲン成分を含む美容ドリンクです。
フラコラのいったいどこがどう優れているのか、他の美容ドリンクとどこが違うかについてみてみましょう。
フラコラにはコラーゲンが含まれていますが、コラーゲンの効果についてあなたはどの程度ご存知でしょうか?
フラコラの主成分は魚の成分、マリンコラーゲンですが、これは魚のうろこから取れます。人間でも魚と似ていて、コラーゲンが豊富に含まれている組織は体を覆う皮膚なのです。
コラーゲン、フラコラの主成分は皮膚の柔軟さ、ボリューム感を保つために必要なものです。骨や関節の弾力性もコラーゲンが支えています。
コラーゲンは赤ちゃんのころは潤沢に作られていますが、年齢とともに産生量が減ってきます。子供の皮膚ではたくさん作り出していたコラーゲンが皮膚から減ることで、皮膚に小さなくぼみができてしわになっていくのです。
しわのない、みずみずしい素肌を守ってくれるのが肌に蓄えられた水分なのですが、それを蓄える力はコラーゲンの量が決めるのですね。
そこで飲むことでコラーゲンを補給してあげようという美容ドリンクがフラコラなのです。一日に必要なコラーゲン長を上回る量が含まれています。
フラコラのどこがコラーゲン食品として優れているのか、それにはもう少し説明が必要です。
フラコラ500に入っているコラーゲンはマリンコラーゲンで、これは分子量が500前後に加工された注目のナノコラーゲンで、通常のコラーゲンに比べると吸収のよさが違います。
フラコラには女性にうれしい大豆イソフラボン(女性ホルモン類似の作用があるそうです)は、1日に必要だといわれる40mg含まれています。やや甘いグレープフルーツ味です。
フラコラ500を最初の10日は短期集中で続けて毎日飲んでください、あとは2日ほど間を置いて長く続ける、そういうのみ方でも、お肌のみずみずしさがまったく変わってきます。フラコラ500、ためしにホームページを除いてみてください。

[PR]
矯正歯科の情報はこちら
posted by フラコラ at 17:53| フラコラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

ところが加齢とともに皮膚組織はコラーゲンを作る力が衰えてきます。そうするとヒアルロン酸なども皮膚から失われていき、保水力がなくなってしわになるのです。


フラコラという美容ドリンクの名前をお聞きになったことはありますか?フラコラは魚からとりだしたコラーゲンを加工した飲み物です。
フラコラ500が肌によいコラーゲンドリンクだというのはわかりましたが、コラーゲンドリンクは昔からありますよね、フラコラがどうしてそんなに人気なのでしょう?
コラーゲンの作用、役割について説明することから、フラコラ人気について解説していきますね。
フラコラの主成分であるマリンコラーゲンは魚のうろこからとられます。実は私たち人間でもコラーゲンが豊富に含まれている組織は体を覆う皮膚なのです。
コラーゲン、フラコラの主成分は皮膚の柔軟さ、ボリューム感を保つために必要なものです。骨や関節の弾力性もコラーゲンが支えています。
人の顔が年をとると皮膚のしわが目立つのは、加齢とともに皮膚のコラーゲン産生量が減り、皮膚全体の保湿力が減って表皮のはりがなくなり、小さな溝がいつのまにかできるのが原因です。
つまりフラコラの主成分であるコラーゲンこそが皮膚のはりとつやの決め手であるということです。コラーゲンをそれでは皮膚に直接塗ってやればいいのかといえば、分子量が大きいので透過しません。
外から供給できないのであれば飲むことでコラーゲンを中から補給してあげようという美容ドリンクがフラコラなのです。フラコラには一日に必要なコラーゲン量を上回る量が含まれています。
フラコラじゃなくてもいいじゃん、実際に豚の耳とか足とかのコラーゲンを多く含む食品を食べればそれでコラーゲン摂取は十分なのじゃないのか?そう思われますか?
ところがフラコラ500に入っているコラーゲンの分子量は通常のコラーゲンの分子量の数百分の一に加工されているので、吸収と配達がスムースなのですね。
フラコラ500には魚のコラーゲンだけでなく、大豆イソフラボンやシルクアミノ酸、ヒアルロン酸などの素肌の美容によい成分がさまざま含まれています。
フラコラ500は最初2週間ほど毎日飲んで、そこから先は2〜3日に1本飲めば十分な量のコラーゲンを摂取することができるのです。


[PR]
矯正歯科の情報はこちら
posted by フラコラ at 17:53| フラコラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。